学会発表  2000年(H12年)
1. 長谷川豊:急性動脈閉塞に対するワイヤーガイド下Fogartyカテーテルを用いた血栓除去法の有用性。心臓血管外科学会

2. 荻野隆史:体表面カラードプラ法:閉塞性動脈硬化症のバイパス術及び血管内治療術前後における評価。心臓血管外科学会

3. 荻野隆史:MVR後、 断裂腱索に生じた血栓の1例。胸部外科学会関東甲信越地方会

4. 杉戸美勝:両側広範囲肺動脈塞栓症に対して血栓溶解療法・吸引療法・PTAを試み最終的にPCPSにより救命した1例。 循環器学会関東甲信越地方会学術集会

5. 角野博之:高血圧症を有する閉経後婦人のホルモン補充療法は左室肥大を退縮させる。 循環器学会学術集会

6. 丹下正一:BNP再上昇を呈した急性心筋梗塞症例群と再上昇を認めなかった急性心筋梗塞症例群のD−PTCA前後および慢性期心電図変化の比較。循環器学会学術集会

7. 荻野隆志:閉塞性動脈硬化症の生命予後は腎機能低下、 脳血管疾患既往と重症虚血肢症例で低下する。循環器学会学術集会

8. 熊倉久夫:原発性アルドステロン症に対する副腎動脈エタノール塞栓術の治療成績。 循環器学会学術集会

9. 熊倉久夫:腸骨動脈狭窄病変に対するステント、 PTA、 アテレクトミーの遠隔期成績の比較。 循環器学会学術集会

10. 小山恵子:ガンマカメラによる心筋viability評価 (薬剤負荷同期心筋シンチグラフィと同時計数回路型ガンマカメラによるFDG検査を施行して)。 循環器学会学術集会

11. 長谷川豊:四肢急性動脈閉塞に対するワイヤーガイド下Fogartyカテーテルを用いた血栓除去法。外科学会

12. 荻野隆史:体表面カラードプラ法:閉塞性動脈硬化症のバイパス術及び血管内治療術前後における評価。外科学会

13. 熊倉久夫:ASOに対するステントの遠隔期治療成績−PTA、 アテレクトミーとの比較−Tokyo Working Symposium on Endovascular Surgery.

14. 角野博之:ホルモン補充療法により高血圧症合併閉径婦人の血漿ブラジキニン値は長期にわたり高値を示す−ホルモン補充療法による心血管保護作用の新しい機序−北関東高血圧研究会

15. 丹下正一:GEA−SVGの右冠動脈への吻合部狭窄に対して、トランジットからの造影とロードマップを併用しステント留置した1例。心血管インターベンション学会関東甲信越地方会

16. 荻野隆史:ASOの生命予後に影響する危険因子:手術の有無を含めて。 血管外科学会

17. 熊倉久夫:原発性アルドステロン症に対する副腎動脈エタノール塞栓術の治療成績。群馬血管造影IVR研究会

18. 熊倉久夫:腸骨動脈に対するパルマッツステントの血管内超音波による遠隔期評価。群馬血管造影IVR研究会

19. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症の診断と治療。 吾妻医師会講演会

20. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症の病態と血管内治療の長期予後。群馬末梢血管病態研究会

21. 熊倉久夫:多発性血管合併症の予後と診断。 Medical Tribune座談会

22. 熊倉久夫:末梢閉塞性動脈疾患に対する血管内治療の合併症とその対策。 脈管学会

23. 荻野隆志:閉塞性動脈硬化症の生命予後。内科からみた血管疾患研究会

24. 野川野菊:多臓器不全を呈した両側性褐色細胞腫の一例。 群馬県症例検討会

25. 角野博之:ホルモン補充療法による心血管病予防。 木村循環器記念財団バイエル 「臨床血管機能」 研究助成発表会

26. 角野博之:エストロゲン投与 (ホルモン補充療法) により心肥大の退縮、 糖・脂質異常の改善を認めた閉経後女性の1例。関東高血圧セミナー

27. 角野博之:ホルモン補充療法の左室肥大及び心肥大調節因子に与える影響。 フォーラム高血圧と臓器障害

28. 佐藤和代:尿路感染サーベイランスとその対策。環境感染学会

  閉じる