学会発表  2004年(H16年)
1. 笠間周:非虚血性心不全例急性期におけるhANP投与は心筋リモデリングを抑制し心臓交感神経活性を改善する。群馬hANPフォーラム

2. 荻野隆史:閉塞性動脈硬化症に対する治療法 (バイパス術、 血管内治療術、 薬物療法) による生命予後。心臓血管外科学会シンポジウム

3. 荻野隆史:心房中隔欠損症術後における三尖弁閉鎖不全症と心房細動の検討。心臓血管外科学会

4. 荻野隆史:心臓血管外科術後遠隔期重度心不全 (EF30以下) 症例の検討。心臓血管外科学会

5. 荻野隆史:Paclitaxel, Doxifluridine 併用療法が胃癌術後再発Virchow転移に著効した1症例。胃癌学会

6. 荻野隆史:術後残存下肢静脈瘤および局所下肢静脈瘤に対する結紮術の工夫。血管外科

7. 小谷野哲也:急性四肢動脈閉塞症の予後。血管外科学会

8. 荻野隆史:性別における冠動脈バイパス術 (CABG) および腹部大動脈瘤 (AAA) 患者の特徴と手術成績。循環制御医学会シンポジウム

9. 荻野隆史:弁置換術を施行した症例における性差による特徴と手術成績−術後脳梗塞と血液粘度を含めた検討−循環制御医学会シンポジウム

10. 熊倉久夫:Prevalence and risk factors of renal artery stenosis and renal dysfunction in patients with arteriosclerosis obliterans.循環器学会

11. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症 (ASO) の病態とインターベーション−systemic arterial diseaseとしてのASOの重要性−循環器学会ランチョンセミナー

12. 金井宏義:Comparison of stent deformation and intimal proliferation in iliac stenosis by using intavascular ultrasound:Palmaz Vs Wall stent.循環器学会

13. 笠間周:Effect of Valsartan on cardiac sympathetic nerve activity and left ventricular function in patients with congestive heart failure:Comparison with Enalapril.循環器学会

14. 笠間周:Intravenous atiral natriuretic peptide therapy improves cardiac sympathetic nerve activity in patients with decompesated congestive heart faulure.循環器学会

15. 笠間周:Effect of Nicorandil on cardiac nerve activity after reperfusion therapy in patients with acute myocardial infarction.循環器学会

16. 笠間周:Effect of spironolactone on cardiac sympathetic nerve acivity and left ventricular remodeling in patients with non−ischemic cardiomyopathy.循環器学会

17. 笠間周:心機能改善予測における心臓核医学検査の役割。新潟核医学懇話会 教育講演

18. 小谷野哲也:閉塞性動脈硬化症に対する血管内治療における遠隔期再狭窄ハザード比の検討。外科学会シンポジウム

19. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症 (ASO) の病態。小倉ライブ

20. 熊倉久夫:Infrapopliteal解剖、 診断、 治療。小倉ライブ

21. 熊倉久夫:末梢閉塞性動脈疾患に対するステント治療の遠隔期合併症。メタリックステント研究会

22. 熊倉久夫:末梢動脈分野での低侵襲治療成績−血管内治療の初期および遠隔期成績−ME学会シンポジウム

23. 金井宏義:閉塞性動脈硬化症におけるパルマッツステント及びウオールステントの血管内超音波を用いた検討。内科からみた血管疾患研究会

24. 笠間周:慢性心不全に対するValsartanとEnalaprilの比較−1231−MIBG心筋シンチと心エコー図所見を用いて−群馬核医学研究会

25. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症に対する血管内治療の遠隔期成績と合併症。東京ASOフォーラム

26. 金井宏義:閉塞性動脈硬化症におけるパルマッツステント及びウオールステントの血管内超音波 (IVUS) を用いた検討。血管内治療学会

27. 熊倉久夫:生命予後からみた末梢動脈疾患に対する外科的治療と血管内治療。血管内治療学会シンポジウム

28. 熊倉久夫:Peripheral arterial disease (PAD) に対するインターベンション治療の現状と展望。心血管インターベンション学会ランチョンセミナー

29. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症における腎動脈狭窄と腎機能障害の危険因子。群馬末梢血管病態研究会

30. Ogino T: Prospective left atrial dimensions is the most important risk factor of postoperative chronic atrial fibrillation in the long term following coronary artery bypass graft surgery. 17th WSCTS (World Society of Cardio−Thoracic Surgeons) Japan Chapter

31. 笠間周:非虚血性心不全急性期における心臓交感神経活性と左室リモデリングに対するhANPの効果−I−123 MIBG心筋シンチグラフィーによる検討−HANPフォーラム2004

32. 荻野隆史:CABG術後遠隔期不整脈 (心房細動、 心房粗動) 出現時期の検討。胸部外科学会

33. 荻野隆史:性別における急性肺動脈血栓症と深部静脈血栓所の検討。胸部外科学会

34. 荻野隆史:Warfarin内服患者における機械弁置換術後の精神的ストレス評価。胸部外科学会

35. 市川秀一:ホルモン補充療法 (HRT) の有効性と危険性。 心臓病学会教育講演

36. 市川秀一:循環器の病気。建設業前橋地区安全衛生大会

37. 笠間周:ValsartanとACE阻害薬の併用療法は心臓交感神経活性と心機能を改善する。新潟・群馬循環器カンファレンス

38. 笠間周:虚血性心筋症におけるnicorandil経口投与は心臓交感神経活性と心機能を改善する。 Nicorandil研究会

39. 笠間周:拡張型心筋症例におけるドブタミン負荷99mTcQGSはカルベジオール療法後の心機能改善予測に有用である。群馬核医学研究

40. 笠間周:虚血性心筋症に対するニコランジルは心臓交感神経活性を改善する−123I−MIBG心筋シンチによる検討−核医学会

41. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症に対する血管内治療のTASC分類別治療成績の検討。脈管学会シンポジウム

42. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症に対する血管内治療の遠隔成績。 ステント治療の効果と限界。脈管学会シンポジウム

43. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症の病態とインターベンションの治療成績。ベイエリアハートカンファレンス。

44. 熊倉久夫:腸骨動脈閉塞に対してWall stent RPを留置した1症例。末梢血管画像、 血管内治療研究会

45. 戸塚雅之:経皮的動脈拡張術6年後に再狭窄を来した繊維筋性異形成による大動脈狭窄の1例。群馬症例検討会

46. 戸塚雅之:経皮的動脈拡張術6年後に再狭窄を来した繊維筋性異形成による大動脈狭窄の1例。内科からみた血管疾患研究会

  閉じる