学会発表  2006年(H18年)
1. 笠間周:Tc-99m-MIBI washout の有用性。 群馬心臓核医学フォーラム

2. 笠間周:心保護を期待した急性心不全および急性心筋梗塞治療の現状。 社会保険庁学術講演会

3. 羽鳥貴:Effects of torasemide on cardiac sympathetic nerve activity and plasma brain natriuretic peptide in patients with congestive heart failure. 循環器学会

4. 羽鳥貴:Effects of perindopril on cardiac sympathetic nerve activity and plasma BNP concentration in patients with congestive heart failure: comparison with enalapril. 循環器学会

5. 笠間周:Effects of torasemide on cardiac sympathetic nerve activity and left ventricular remodeling in patients with congestive heart failure.循環器学会

6. 笠間周:Dobutamine stress Tc-99m-Tetrofosmin-QGS predicts improvement of cardiac function and plasma BNP concentration after carvedilol treatment in patients with dilated cardiomyopathy. 循環器学会

7. 笠間周:Intravenous atrial natriuretic peptide improves cardiac sympathetic nerve activity and prevents left ventricular remodeling in patients with acute myocardial infarction. 循環器学会

8. 笠間周:Additive effects of combined spironolactone and condesartan on cardiac sympathetic nerve activity in patients with congestive heart failure. 循環器学会

9. 笠間周:Effects of condesartan on cardiac sympathetic nerve activity in patients with congestive heart failure and preserved left ventricular ejection fraction. 循環器学会

10. 笠間周:Comparative effects of nicorandil with isosorbide mononitrate on cardiac sympathetic nerve activity and cardiac function in patients with ischemic cardiomyopathy. 循環器学会

11. 熊倉久夫:Comparison of long-term results between intervention and bypass surgery in the femoral artery lesions in patients with peripheral arterial disease (PAD). 循環器学会

12. 遠藤路子:Risk factors and prognosis in renal dysfunctional patients with peripheral arterial disease (PAD). 循環器学会

13. 戸塚雅之:Ten-year survival in patients with peripheral arterial disease with special reference to risk factors, complications, and treatments. 循環器学会

14. 金井宏義:Hyperhomocysteinemia, diabetes mellitus and smoking are risk factors of coronary artery disease in patients with peripheral arterial disease. 循環器学会

15. 金井宏義:Gender differences in peripheral arterial disease. 循環器学会

16. 熊倉久夫:産業医に必要な下肢血行障害の診断と治療。 沼田医師会学術講演会

17. 熊倉久夫:PAD総論 誰にも理解できるPAD。 カテラボセミナー

18. 熊倉久夫:PADの治療成績と新ガイドライン−Essential TASC−群馬血管疾患治療懇話会

19. 熊倉久夫:ASOの合併症、 治療法と生命予後。 東京ASOフォーラム

20. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症の生命予後−重症度、 合併症との関係−群馬末梢血管病態研究会

21. 熊倉久夫:北関東循環器病院にてエントリーした7例の紹介。 HGFプラスミド中間研究会

22. 熊倉久夫:末梢動脈疾患の診断から治療。 TOPIC2006

23. 熊倉久夫:浅大腿動脈狭窄に対する初期および遠隔期治療成績−Stent、 POBA、 Bypass術の比較−血管内治療学会シンポジウム

24. 笠間周:重症心不全を合併した広範囲前壁中隔および下壁急性心梗塞に対し長期カルペリチドを使用し独歩退院しえた一例−123I-MIBG 心筋シンチおよびBNP濃度の経時的変化による検討−群馬県核医学研究会

25. 笠間周:心不全症例における123I-MIBG 心筋シンチの有用性。 UP-DATE FORUM

26. 笠間周:初発急性心筋梗塞における急性期hANP投与は心臓交感神経活性を改善し左室リモデリングを抑制する。 群馬hANPフォーラム

27. 角野博之:骨粗鬆症閉経後女性における塩酸オキシフェンの血管内皮機能および骨密度への影響。 更年期医学会学術集会

28. 熊倉久夫:閉塞性動脈硬化症における病態、 各種危険因子の性差の検討。 脈管学会

29. 熊倉久夫:血管病に関する最近の知見と超音波検査。 臨床血管障害フォーラムin群馬

30. 熊倉久夫:下肢末梢血管疾患の診断と治療。 関東甲信越早期動脈硬化研究会〜ハンズオンセミナー

31. 熊倉久夫:末梢閉塞性動脈疾患 (PAD) に対する血管内治療−本邦における効用と限界−。 血管外科学会関東甲信越地方会

32. Kasama S:Intravenous atrial natriuretic peptide improves cardiac sympathetic nerve activity and prevents left ventricular remodeling in patients with acute myocardial infarction. European Association of Nuclear Medicine 2006

33. 笠間周:教育講演 心不全症例におけるI-123 MIBG心筋シンチグラフィーの有用性。 心臓核医学フォーラム

34. 笠間周:急性心筋梗塞後のnicorandil長期投与は心臓交感神経活性を改善する−123I MIBG 心筋シンチによる検討−Nicorandil研究会

35. 笠間周:急性心筋梗塞再灌流症例におけるカルペリチドは心臓交感神経活性を改善し左室リモデリングを抑制する。 核医学会

36. 羽鳥 貴:うっ血性心不全症例における心臓交感神経活性に対するperindoprilとenalapril の効果比較。 核医学会

37. 笠間周:(帰朝講演) European Association of Nuclear Medicine (欧州核医学会) 2006 に参加して。 心臓核医学研究会

38. 青木美奈:被験者スクリーニングによる脱落症例防止の試み。 臨床薬理学会

39. 笠間周:右心不全を契機に発見されたSwyer-James症候群の一例。 群馬県症例検討会

  閉じる