学会発表  2007年(H19年)
1. 熊倉久夫:末梢閉塞性動脈硬化疾患 (PAD) に対するインターベンション−効用とピットフォール−「群馬血管医学」 研究会−群馬県内科医会病診連携セミナー−

2. 渡辺邦子:閉塞性動脈硬化症による皮膚潰瘍への援助−下肢潰瘍病変へのラップ療法を通して−群馬フットケア研究会

3. 笠間周:Effects of Candesartan on Cardiac Sympathetic Nerve Activity and Plasma BNP Concentrations in Heart Failure Patients with Preserved Systolic Fjunction.循環器学会

4. 笠間周:Effects of combined spironolactone and candesartan on cardiac sympathetic nerve activity and left ventricular remodeling in patients with heart failure.循環器学会

5. 笠間周:Intravenous nicorandil improves cardiac sympathetic nerve activity and attenuates reperfusion phenomena in patients with first anterior acute myocardial infarction.循環器学会

6. 笠間周:Long-term nicorandil therapy improves vardiac sympathetic nerve activity and prevents left ventricular remodeling in patients with acute myocardial infarction.循環器学会

7. 笠間周:Immediate administration of spironolactone improves cardiac sympathetic nerve activity and prevents left ventricular remodeling in patients with acute myocardial infarction.循環器学会

8. 笠間周:Intravenous atrial natriuretic peptide improves cardiac sympathetic nerve activity and attenuates reperfusion phenomena in patients with anterior acute myocardial infarction.循環器学会

9. 笠間周:Torasemide treatment improves sympathetic nerve activity and prevents left ventricular remodeling in heart failure patients: comparison with furosemide plus spironolactone treatment.循環器学会

10. 金井宏義:Diabetes mellitus, cerebral infarction, and low HDL-cholesterol are risk factor of limb amputation in patients with peripheral arterial disease:循環器学会

11. 笠間周:前壁急性心筋梗塞における心臓交感神経活性および左室リモデリングに対するhANPの効果。 HANPフォーラム

12. 新木義弘:腸骨動脈ステント留置後に閉塞内腸骨動脈に解離再開通を認めた−例−Pull through法の問題点も含めて−関東甲信越ペリフェラル・インターベンション研究会

13. 熊倉久夫:実地医家における末梢動脈疾患の診断と治療−TASC-IIをめぐって−Fighting Vascular Evidenceエリア座談会 

14. 熊倉久夫:下肢血行障害の診断と治療。伊勢崎佐波地区循環器勉強会

15. 笠間周:日常診療における循環器疾患に対する心臓核医学の有用性−特に低心機能症例に焦点をあてて−動態核医学研究会 特別講演

16. 熊倉久夫:下肢血行障害の診断と治療。藤岡・多野心血管病態懇談会

17. 熊倉久夫:産業医に必要な下肢血行障害の診断と治療。 館林市邑楽郡医師会学術講演会

18. 笠間周:低心機能心不全症例に対する治療効果判定及び予後評価における123I-MIBG心筋シンチグラフィの有用性−ARBに焦点をあてて−心臓核医学会イブニングセミナー

19. 笠間周:前壁急性心筋梗塞再灌流症例における心臓交感神経活性および左室リモデリングに対するカルペリチドの効果。心臓核医学会

20. 金井宏義:閉塞性動脈硬化症 (PAD) における下肢切断のrisk factorについて。群馬県末梢血管病態研究会

21. 熊倉久夫:下肢閉塞性動脈硬化症の検査。西胆振動脈硬化性疾患研究会、 下肢閉塞性動脈硬化症の治療と診断

22. 新木義弘:腸骨動脈ステント留置後に閉塞内腸骨動脈に解離再開通を認めた−例−Pull through法の問題点も含めて−群馬血管疾患治療懇話会

23. 笠間周:片側性肺水腫を来したSwyer-James症候群の一例。群馬県核医学研究会

24. 熊倉久夫:下肢血行障害 (PAD) の病態と診断から治療。 神奈川県皮膚科医会ならびに第124回例会、 横浜市皮膚科医会例会

25. 熊倉久夫:末梢動脈疾患の診断から治療 (総論) −Vascular Labに期待するもの−TOPIC2007

26. 高田裕之:RenalI・lliac。 TOPIC2007

27. 熊倉久夫:腸骨動脈閉塞性疾患に対する血管内治療の合併症−末梢血栓予防としてのdirect stentingの効用−血管内治療学会シンポジウム

28. 金井宏義:大腿動脈病変におけるステント治療の比較〜Wallstent V.S.SMART stent〜血管内治療学会

29. 笠間周:心不全治療におけるcandesaratanの有用性。北関東症例検討会 

30. 熊倉久夫:経皮的除去が困難であった頚静脈内異物の1例。末梢画像血管内治療研究会

31. 笠間周:長期nicorandil投与は急性心筋梗塞後の心臓交感神経活性を改善し左室リモデリングを抑制する。 Nicorandil研究会

32. 熊倉久夫:TASC-IIにおける血管内治療適応拡大に本邦の旧式deviceでどう対応するか?−合併症と再狭窄低減のための治療戦略と適応−。脈管学会

33. 金井宏義:閉塞性動脈硬化症における下肢切断の危険因子について。脈管学会 

34. 熊倉久夫:末梢動脈疾患に対する血管内治療の実際。脈管学会

35. 笠間周:慢性心不全および急性心筋梗塞に対する治療効果判定における123I-MIBG心筋シンチグラフィの有用性−大規模臨床試験との比較検討−。核医学会 ランチョン

36. 笠間周:心不全症例における心臓交感神経活性と左室リモデリングに対するspironolactoneとcandesaratan併用療法の効果。核医学会

37. 熊倉久夫:下肢虚血性潰瘍病変に対するラップ療法とインターベンション−効用とピットフォール−沼田利根医師会卒後研修会

38. 熊倉久夫:産業医に知っていただきたい、虚血性潰瘍病変に対するラップ療法とインターベンション−効用とピットフォール−伊勢崎佐波地区循環器病勉強会

39. 熊倉久夫:下肢血行障害に対する遺伝子治療の成績と今後の展望。手足の血行障害患者会

40. 金井宏義:下肢血行障害に対するカテーテルによる最新療法。手足の血行障害患者会

41. 渡辺邦子:下肢潰瘍に対するラップ療法 (開放性湿潤環境療法) について。手足の血行障害患者会

42. 萩原久美子:当院における胃瘻増設後の現状。群馬NST研究会

43. 熊倉久夫:末梢閉塞性動脈疾患 (PAD) の診断と治療−Vascular LabとIVRの効用とpitfall。 Open Film Conference

44. 新木義弘:Arm claudication が主訴で左上腕動脈へPTAを施行したASOの一例。

45. 笠間周:うっ血性心不全症における心臓交感神経活性と左室リモデリングに対する抗アルドステロン薬とアンジオテンシンII受容体拮抗薬の併用療法の効果。 群馬県核医学研究会

46. 青木美奈:同意取得後の同意撤回防止の検討。臨床薬理学会

  閉じる