学会発表  2014年(H26年)
1. 南 和友: テレビ出演 「林修先生の今やる!ハイスクール  
         知られざるスーパードクターの世界〜心臓外科編〜」 テレビ朝日  
121日  東京都港区

2. 南 和友: ラジオ出演 「橋幸夫の地球楽団」 TBSラジオ  29日、16日  東京都港区

3. 南 和友: 会長 第12回北関東ハートフォーラム  228日 前橋市

4. 南 和友: WebTV出演「覚悟の瞬間」 インターネット配信開始 4

5. 南 和友: 講演 「蘇活力」出版記念講演会  412日 前橋市

6. 南 和友: 講演 「病気知らずの健康習慣」 市民公開講座  429日  愛知県 一宮市

7. 南 和友: 講演 「ドイツの医療、日本の医療  日本の医療制度を考える」 日本医学ジャーナリスト協会
           平成
26年度通常総会特別講演  526日  東京都 新宿区


8. 南 和友: 講演 「病気知らずの健康習慣」 市民公開講座  61日  三重県 四日市市

9. 南 和友: 講演 「健康で長生きするためには」 渋川警察署講演会 620日  渋川市

10. 南 和友: 講演 「病気知らずの健康習慣」 きらめき市民大学 校友会連絡協議会第8回学習会講演
            
75日  埼玉県 東松山市


11. 南 和友: 講演 「蘇活力@」 栄中日文化センター特別講座 78日  愛知県 名古屋市


12. 南 和友: 講演 「蘇活力  血液をコントロールして弱った身体をよみがえらせる  」  
           前橋市中央公民館学習グループ「みくの会」 
718日 前橋市


13. 南 和友: 講演 「蘇活力A」 栄中日文化センター特別講座 99日  愛知県 名古屋市

14. 南 和友: 第10回臓器移植・市民公開講座会長 「ハートtoハート 〜助かるいのちを助けられる国に〜」
       
1019日  東京都 港区


15. 南 和友: 講演 「病気知らずの健康習慣」 ナガセビューティーケア講演会  115日  三重県  四日市市

16. 南 和友: 講演 「心臓血管外科医をめざして歩んだ道〜ドイツでの30年間〜」  
       群馬大学医学部・ドイツボッフム大学医学部交換研修制度の発足記念講演会 
1117日  前橋市


17. 南 和友: 講演 「病気知らずの健康習慣」  第58回前橋市市民講座  1122日  前橋市

18. 南 和友: 講演 「日本の医療機器の真実」 第55回日本医科大学整形外科学教室集談会 
        
1130日  東京都文京区


19. 金井 宏義         Brain Natriuretic Peptide is a Risk Factor for Critical Limb Ischemia in Patients with Periopheral Disease
           第78 日本循環器学会学術集会


20. 熊倉 久夫         危険因子と予後からみたPADの病態 第78回日本循環器学会学術集会 ランチョンセミナー37

21. 熊倉 久夫         Risk Factors for Development of Systemic Atherosclerosis in Patients with Perioheral Arterial Disease
           第78 日本循環器学会学術集会


22. 熊倉 久夫         足から見た全身血管の動脈硬化〜閉塞性動脈硬化症の病態と治療〜 
           五泉市東蒲原郡医師会学術講演会


23. 熊倉 久夫         全身血管疾患としての閉塞性動脈硬化症(PAD)の診療-病態と診断から治療まで-   
           第8  山形急性心筋梗塞地域連携懇話会 山形市

24. 熊倉 久夫         腸骨動脈病変ステント治療における遠隔期再狭窄の検討-15年開存率から-
           第20 日本血管内治療学会総会


25. 熊倉 久夫         病態からみた重症虚血肢の特徴-間歇性跛行との比較- 第15回 群馬県末梢血管病態研究会

26. 熊倉 久夫         危険因子と予後からみたPADの病態と血管内治療 
           第
1KPACKitatama PAD Conference〜 東京


27. 熊倉 久夫         腸骨動脈病変ステント治療における5年開存率の検討 55 日本脈管学会総会

28. 新木 義弘         大動脈解離による下肢虚血に対して、ステント留置が有効だった一例 32IVR研究会

29. 大崎 晴彦         ドイツの医療現場から感じた看護師の可能性と課題 13 北関東ハートフォーラム

30. 北條 義明     急性心筋梗塞を発症した冠動脈解離の一例 20 群馬県症例検討会

31. 重田 哲哉         大腿骨頚部骨折に対し超音波ガイド下神経ブロックを併用して人工骨頭置換術を施行した症例
                       第22 群馬県救急医療懇談会


32. 重田 哲哉         DM,褥瘡、血腫などのリスクを持つ大腿骨頚部骨折の症例に対し超音波ガイド下神経ブロックを
                      用して人工骨頭置換術を施行した経験
 秋季群馬県医学会研究発表


33. 荻野 隆史         新しい救急医である「救急総合外科医」とは? 6 日本Acute Care Surgery学会

34. 荻野 隆史         重症度評価および治療方針に苦慮した下肢熱傷患者の1 40 日本熱傷学

35. 荻野 隆史         多発外傷後にSerratia marcescens敗血症を合併した高齢者の1
           第
27回 日本外科感染症学会      2014


36. 荻野 隆史         開腹歴、外傷歴のないイレウスの2緊急手術例について考える 第42回 日本救急医学会

37. 荻野 隆史         救急医療体制への新しいITシステムの構築 群馬県転院情報ネットワーク
           第42回 日本救急医学会

38. 荻野 隆史         新しい救急医である「救急総合外科医」の挑戦 第76    日本臨床外科医学会

39. 荻野 隆史         外傷性窒息後複視が出現した男児の1 第28回 日本小児救急医学会

 
  閉じる