11月19日当院において、元オリンピック競歩金メダリストのハートヴィッヒ・ガウダー氏をお招きして、
「心臓病を患った方が運動を通じて生活の質の向上と早期社会復帰を目指す!」講演会が開催されました。

ガウダー氏は競技引退後、心臓病に倒れ、心臓移植をうけており闘病生活とリハビリの経験から
「パワーウォーキング」という運動法を考案しました。
閉じる