論文  2001年(H13年)
1. Umeda M,Ichikawa S,Kanda T,Sumino H,Kobayashi I:Hormonereplacement therapy increases plasma level of angiotensin ll in postmenopausal hypertensive women. Am J Hypertension. 2001;14:206−211

2. Nogawa N, Sumino H, Ichikawa S, Kumakura H, Takayama Y, Nakamura T, Kanda T, Mizunuma H, Kurabayashi M:Effect of long-term hormone replacement therapy on angiotensin-converting enzyme activity and bradykinin in postmenopausal women with essential hyperension and normotensive post-menopausal women. Menopause. 2001;8:210−215

3. Ichikawa S,Takayama Y:Long-term effects of olmsertan, Ang ll receptor antagonist,on blood pressure and the renin-angiotensin-aldosterone system in hypertensive patients. Hypertens Res 2001;24:641−646

4. Ichikawa S,Tamaki M:Critical changes in clinical trials ln Japan. Drug Information J 2001;35:493−495

5. 尾形敏郎、 倉林正彦、 星野洋一、 小和瀬桂子、 大滝章男、 山岸敏治、 熊倉久夫、 石川 進、 森下靖雄、 永井良三:血管狭窄病変におけるZn-finger型転写因子BTEB2の表現様式−免疫組織科学的検討−脈管学2001;41:451−455

6. 熊倉久夫、 杉戸美勝、 野川野菊、 土尾泰弘、 間仁田守, 井上雅浩、 高山嘉朗、 市川秀一、 大滝章男、 山岸敏治、 尾形敏郎:閉塞性動脈硬化症に対する血管内治療の合併症とその対策。 脈管学2001;41:835−839

7. 狩野 基、 熊倉久夫、 宇居吾郎、 高山嘉朗、 市川秀一、 大滝章男、 長谷川豊、 大嶋清宏、 石川 進、 森下靖雄:末梢閉塞性動脈疾患の血管造影における血管痛の検討−ioxaglateとiomeprolの比較。 外科2001;63:597−601

8. 市川秀一:治療法をめぐる最近の進歩:循環器疾患とホルモン補充療法。 別冊 医学のあゆみ 2 2001;424−427

9. 角野博之、 倉林正彦、 市川秀一:ホルモン補充療法による血管機能。 Clinical Calcium 2001;11:458−462

10. 角野博之、 市川秀一、 中村哲也、 宮芳紀、 倉林正彦、 熊倉久夫、 高山嘉朗、 神田享勉、 水沼秀樹:ホルモン補充療法による高血圧性左室肥大の退縮−心肥大調節因子への影響−血圧2001;8:811−815

  閉じる