論文  2015年(H27年)
1. Kumakura H, Kanai H, Araki Y, Hojo Y, Iwasaki T, Ichikawa S.  15-Year Patency and Life Expectancy After Primary Stenting Guided by Intravascular Ultrasound for Iliac Artery Lesions in Peripheral Arterial Disease. JACC Cardiovasc Interv. 2015;8(14):1893-1901.

2. Kumakura H, Fujita K, Kanai H, Araki, Y. Hojo, Y. Kasama, S. Iwasaki, T. Ichikawa, S. Nakashima, K. Minami, K.  High-sensitivity C-reactive Protein, Lipoprotein(a) and Homocysteine are Risk Factors for Coronary Artery Disease in Japanese Patients with Peripheral Arterial Disease. J Atheroscler Thromb. 2015;22(4):344-354.

3. Kasama S, Toyama T, Funada R, Takama, N. Koitabashi, N. Ichikawa, S. Suzuki, Y. Matsumoto, N. Sato, Y. Kurabayashi, M.  Effects of adding intravenous nicorandil to standard therapy on cardiac sympathetic nerve activity and myocyte dysfunction in patients with acute decompensated heart failure. Eur J Nucl Med Mol Imaging. 2015;42(5):761-770.

4.

1.        南 和友: 監修・掲載 「MEDICAL DIARY」 NPO先端医療をささえる会  1015


5. 南 和友: 掲載 「発見!五感の衰えが老化の分かれ道でした」  いきいき 11月号

6. 南 和友: 掲載 「我が国の医療の問題点」  免疫力徹底研究  1120

7. 荻野 隆史, 小平 明弘, 重田 哲哉, 山田 拓郎, 北條 義明, 新木 義弘, 八木 宏明, 金井 宏義, 笠間 , 岩崎 俊弥, 大木 , 田中 俊行, 高橋 , 竹吉 , 森下 靖雄, 飯野 佑一: 大動脈弁と僧帽弁病変と石灰化部位を考える 群馬医学 2015;102:247-250

8. 荻野 隆史, 重田 哲哉, 山田 拓郎, 小平 明弘, 市川 明子, 萩原 周一, 大嶋 清宏, 石北 敏一, 飯野 佑一, 竹吉 泉: 悪性症候群の治療経験 群馬医学 2015;102:239-241

9. 重田 哲哉, 荻野 隆史, 小平 明弘, 市川 秀一: DM、褥瘡、血腫などのリスクを持つ大腿骨頸部骨折の症例に対し超音波ガイド下神経ブロックを併用して人工骨頭置換術を施行した経験 群馬医学 2015;102:103-109

   
  閉じる