セカンドオピニオン外来ならびに
   プライマリーコンサルテーション
      (専門医医療相談)外来開設のご案内



  北関東循環器病院は、「患者中心の医療、循環器疾患を中心とした全人的医療、医学」という病院理念のもとに、日々、質の高い医療に努めておりますが、その一環として、このたびセカンドオピニオン外来ならびにプライマリーコンサルテーション(専門医医療相談)外来を開設いたしました。(以降、セカンドオピニオン外来ならびにプライマリーコンサルテーション外来双方については本外来と略し、
個々の外来についてはセカンドオピニオン外来、プライマリーコンサルテーション外来と表記します)


   1. セカンドオピニオン、プライマリーコンサルテーションとは

   2 本外来の対象となる方

   3. 本外来の相談内容

   
4. 本外来をお受けできない場合

   
5. 本外来の相談可能な疾患


    6. 本外来の相談日

   
7. 本外来の費用

   8. 本外来に当日ご持参いただくもの

   
9. 本外来の受診手順


   10. その他


                                           申込書のダウンロード(PDF)

                                        
相談同意書のダウンロード(PDF)

                                       
本外来ご案内のダウンロード(PDF)
   
   
1. セカンドオピニオン、プライマリーコンサルテーションとは
セカンドオピニオンとは、現在の治療内容について他の医師(専門医)に意見を聞く「第二の意見」のことです。これは、「主治医による診断・治療説明の他に、他の専門医の意見も加えて、納得のいく治療方針を選択される」患者のニーズにお応えするものであります。また、プライマリーコンサルテーションとは、医療について専門医に意見を聞く「専門医医療相談」のことです。

2 本外来の対象となる方
・患者ご本人の相談を原則といたします。
・やむを得ず患者ご本人が来院できない場合は相談同意書をお持ちになればご家族だけでも相談 可能です。 なお、ご病態により患者ご本人による相談同意書の署名が不可能な場合、または患者が18歳未満の場合には、相談同意書を必要としませんが、続柄を示す書類(健康保険証等)をお持ちください。

3. 本外来の相談内容

・セカンドオピニオン外来では、主治医からの診療情報・データをもとに、現在の診断・治療法、今後の治療や見通しに関する専門医としての意見提供を行います。
・プライマリーコンサルテーション外来では、医療に関する専門医としての意見提供を行います。

4. 本外来をお受けできない場合
【共通】
ご本人・ご家族以外からの相談。ご家族でもご本人の相談同意書をお持ちでない場合(ただし、ご病態により ご本人による相談同意書の署名が不可能な場合、ご本人が18歳未満の場合を除く)
今までの治療の良し悪しについての判断を目的とする場合
死亡した患者を対象とする場合
予約をしていない場合。

【セカンドオピニオン外来のみお受けできない場合】
主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関する相談
主治医が了承していない場合
主治医からの診療情報提供書ならびに当院から指定された検査データ・資料をお持ちできない場合

5. 本外来の相談可能な疾患

・血管病:下肢血管における閉塞性動脈硬化症やバージャー病等による、下肢の壊疽、潰瘍、疼痛
更年期障害・ホルモン補充療法
心臓疾患を始めとする循環器疾患一般

6. 本外来の相談日

完全予約制です。

7. 本外来の費用
相談費用は自由診療ですので、全額自費で、健康保険は適用されません。なお、相談時に検査が必要にな った場合には、保険適用にて行います。
相談は原則として1時間を予定しており、相談費用は1時間まで20,000円(税別)です。万が一、相談時間 が延びた場合には30分延長ごとに7,500円(税別)が加算されます。
相談料金は、ご相談が終了した後に会計窓口でお支払いいただきます。
お問い合わせやご予約に料金はかかりません。

8. 本外来に当日ご持参いただくもの
予約票(予約が決定次第、当院からご送付させていただきます。予約日時が記載された書類)
・セカンドオピニオン外来またはプライマリーコンサルテーション外来の
申込書
・セカンドオピニオン外来の受診をご希望の患者は、主治医からの情報や検査資料が必要になりますので、次の診療情報提供書、検査資料などを必ずお持ちください。

・主治医からの診療情報提供書
・主治医から指定されたデータ、資料(病気の状態に応じて必要な資料は異なりますが、具体的には次のようなものです)血液検査記録、生理学的検査の結果(心電図、呼吸機能、脳波など)、レントゲンフィルム、超音波検査の結果と画像、MRI検査・CT検査のフィルム、病理組織検査の報告書
プライマリーコンサルテーション外来の受診をご希望の患者は、ご相談したい内容について必要な情報をご用意ください。
有効なセカンドオピニオン、プライマリーコンサルテーションをお受けいただくために、これまでの経緯やご質問事項、主治医の意見などをまとめてメモしておいてください。
ご本人が来院できず、ご家族だけでご相談を受けられる場合には、患者ご本人の署名がある相談 同意書 をご用意ください。なお、ご病態により患者ご本人による相談同意書の署名が不可能な場合には、ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証等)をご用意ください。
・患者が18歳未満の場合には、ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証等)をご用意ください。
・相談時に検査が必要になった場合には保険適用にて行いますので、健康保険証をお持ちください。


9. 本外来の受診手順
当院の地域連携室・医療相談室のセカンドオピニオン外来・プライマリーコンサルテーション外来予 約係へ連絡し、申し込みを行ってください。受診日時を決定させていただきます。
申し込み先
   地域連携室・医療相談室セカンドオピニオン外来・プライマリーコンサルテーション外来
   予約係(板坂・今井)
   電話番号:027(232)7111 受付時間: 月曜日〜金曜日 9:00〜16:00  


ご予約が完了いたしましたら、当院から下記の書類をご送付いたします。
 ●予約票(決定いたしました日時等を記載いたしました書類)
 ●
本外来のご案内(ホームページでダウンロードもできます)
 ●相談同意書(患者ご本人が来院できない場合)(ホームページでダウンロードもできます)
ご予約当日は、予約時間の10分前までにご来院いただき、中央受付にてお手続きをお済ませの上、本外来をご受診ください。セカンドオピニオン外来では、相談当日に担当医師は報告書を作成 しお渡しいたします。なお、セカンドオピニオン外来では、主治医からの診療情報提供書・検査データが必要です。
・相談終了後、お会計していただきます。
・セカンドオピニオン外来には、主治医に相談結果報告書を持参し、検査データの返却をお願いします。

10. その他
申し込みのキャンセルや相談日の変更を希望される場合には、お早めに予約係にご連絡ください。
相談中の録音・録画はご遠慮願います。


申込書のダウンロード(PDF)   相談同意書のダウンロード(PDF)    本外来ご案内のダウンロード(PDF)
   TOP