本文へスキップ

患者さんの立場で看護を提供するように心がけています。

お問い合せはTEL.027-232-7111

〒377-0061 群馬県渋川市北橘町下箱田740

時間外勤務はほとんどなく、明るく安心しては働ける職場です。

看護部長ごあいさつ

看護部長 大平 徹子

〜わたしたちは、患者さんの立場で心のかよう看護を提供しています〜

当院は、平成元年4月地域に根ざした循環器病院として創設されました。
四方を山々に囲まれ、緑が多く季節感が肌で感じられる環境の良い立地条件に恵まれた病院だと自負しております。
急性期、慢性期看護の様々な場面で看護職が専門的能力を発揮して活躍しています。また、新人教育、継続教育の基本姿勢を大切に資質向上に努めております。
歴代の看護部の志を引き継ぎ「豊かな心と感性をもち、人間尊重に基づいた質の高い看護を提供する」の看護部理念のもと、日々、目まぐるしく変化する医療・看護の現場で看護職一人一人が自信をもって患者さんの要望や状況に気づき患者さんの立場に立った看護の提供に取り組んでおります。

 看護部がモットーとしている5項目です。

・当院は、循環器疾患を学ぶのには最適な病院です。
・入職後は、プリセプターを中心に個々の能力に合った指導を行います。
・認定看護師取得のための援助をします。
・時間外勤務は、スタッフ間で業務が時間内に終了するよう協力体制があり、平均5時間以内/月です。
・人間関係を大切にした働きやすい職場です。


理 念

・豊かな心と感性を持ち、人間尊重に基づいた質の高い看護を提供する。

基本方針

・患者の人権を尊重し、看護倫理に基づいた公平かつ安全な看護に努めます。
・患者の立場に立った看護の提供に努めます。
・専門職としての知識、技術、人間性を高め自己の成長に努めます。
・他部門との協力体制を強化し、チーム医療に努めます。
・地域との連携を密にし、地域に貢献した看護に努めます。

行動方針

・患者の個別性と人間性を尊重し、心の通う看護を行います。
・リスク管理の下、安全・安心な看護を行います。
・チーム医療の一員として、他部門と協力し、看護業務を行います。
・地域との連携を大切にして、地域に貢献した看護を行います。
・専門職として日々研磨し、質の高い看護を行います。
・看護業務を見直し、改善・効率化を図ります。

看護部の特色

緑豊かな自然環境に恵まれた、地域密着型の循環器疾患を中心とした病院です。二次救急指定病院で24時間体制でチーム医療を行っています。 急性期病棟は30床(ICU4床・CCU4床含む)、急性期の心疾患及び心臓手術後の治療、看護を行っています。3階は障害者病棟(45床)で看護ケアを中心に行います。 4階病棟(各45床)は、回復期の心疾患、一般内科(閉塞性動脈硬化症、糖尿病、腎不全、呼吸器疾患など)、消化器外科、眼科(白内障・硝子体・緑内障手術など)、整形外科で占められております。 地域における医療・看護の教育機関として医学生や看護学生の実習・見学を受け入れ臨床での指導を行っています。


看護体制

看護単位数:3看護単位+外来・手術室・入退院センター・救外カテ室
看護方式:変則受持ち制
看護体制 :2F・4F病棟 急性期一般入院料1
      3F病棟 急性期一般入院料4


勤務時間

変則2交代制
日勤 8:00〜16:30(休憩60分)
深夜 16:00〜 8:30(仮眠120分)


休日休暇


休 日

土・日曜日・祝日 年末年始 ※ シフト制


有給休暇

労働基準法に準ずる

初年度(2ヶ月後より月1 日、6ヶ月後10 日)


その他

夏期特別休暇3
慶弔特別休暇等の制度もあり


福利厚生

社会保険

健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

看護師寮

個室1DK バス・トイレ別付 冷暖房完備 各室電話設置可

厚生施設

職員食堂・職員寮

親睦会

新入職員歓迎会 納涼祭 忘年会など

永年勤続表彰

5年 10年 20年〜

研 修

あり

育児支援

あり

入職支援

1ヶ月後 3ヶ月後

被服貸与

ユニホーム5枚


北関東循環器病院 看護部北関東循環器病院 看護部

〒377-0061
群馬県渋川市北橘町下箱田740
TEL 027-232-7111
FAX 027-233-9092